PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年07月25日

RPAを活用し、ハワイにお得に行ける商品・時期をタイムリーに提案します

~バーチャルアシスタント「マカナちゃん」第5弾~

 
  • jalロゴ.jpg

     

  • UiPassロゴ.jpg

     

  • Glossomロゴ.jpg

     

(共同リリース)

2019年7月25日
日本航空株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
UiPath株式会社
Glossom株式会社

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)は日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 山口明夫、以下「日本IBM」)、UiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:長谷川康一、以下「UiPath」)およびGlossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立和久、以下「Glossom」)の協力により、チャット形式の自然な対話でハワイの情報を回答するバーチャルアシスタント「マカナちゃん(*1)」において、新機能を開始します。日本IBMのAIを活用した自動化ソリューションの知見を活かし、Glossomのアプリ開発協力のもと、この機能強化を実現しました。
(*1) アクセス方法 http://www.jal.co.jp/inter/makana/index.html

今回は「マカナちゃん」から、ハワイの航空券・海外ダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)・ジャルパックのツアー商品において、いつ行くとお得か、という情報を最大3カ月先までカレンダーで表示し、比較できるようになります。これはRPA(*2)ソフトウェア「UiPath」を活用し、それぞれの旅行商品における最安値情報を定期的に検索して同サイト上に表示させることで、旅行時期だけでなく、旅行形態もあわせて比較検討できるようになります。
(*2)ソフトウェアロボットが、プロセスを自動化するRobotic Process Automationの略称

  • fig1.jpg

    RPAロボットを活用した情報表示の仕組み(イメージ)

     

JALはAIチャットボットとRPAを組み合わせることで、新たな顧客体験を提供します。今後も、最先端のテクノロジーを活用することでサービス向上を図り、お客さまの満足度向上のため、積極的にチャレンジを続けてまいります。

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。