PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年08月19日
  • 第19054号

国内線保安検査場の締切時刻変更について

JALはこれまで、航空会社の定時到着率など、さまざまな分析を行っているCirium社(旧FlightStats社)より、2018年1月~12月の国内線・国際線を合わせた運航実績について、アジア・パシフィック主要航空会社メインライン部門で、7年連続、9回目の第1位に認定される(*1)など、世界トップレベルの定時性を実現してきました。
(*1) 2019年1月23日付プレスリリース第18130号「JAL、2018年の定時到着率でアジアパシフィック地域1位に」
参照URL:https://press.jal.co.jp/ja/release/201901/005020.html

今回、お客さまへより高い定時性品質をご提供するため、保安検査場の通過締切時刻を以下の通り変更します。

【概要】
■変更日 : 2019年10月27日(日)ご搭乗分より変更します
■対象空港 : 国内線全空港
■対象便 : JALグループ便(*2)
■内容  : 保安検査場の通過締切時刻を出発時刻15分前から20分前へ変更します(*3)
(*2) JALグループ運航便、フジドリームエアラインズおよび天草エアライン運航のコードシェア便も含む。
(*3)8月20日以降にJAL WEBサイトでご購入いただいた航空券のeチケット控えには、システム改修の都合上、先んじて「出発時刻20分前までに通過」の文言が表示されます。

JALグループは、これからも安全運航の堅持を前提に、さまざまな取り組みを実施し、さらなる定時性向上に取り組んでまいります。

以上

  • 保安検査掲載写真.jpg

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。