PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年08月26日

香川県とJAL 地域活性化の推進に向けた包括連携協定を締結

  • 香川県ロゴ.png

     

  • JALロゴ.png

     

(共同リリース)

2019年8月26日
香川県
日本航空株式会社

香川県(本庁:香川県高松市 知事:浜田恵造)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二)は、相互の連携を強化し、地域社会の活性化に資することを目的として、包括連携協定を締結します。
これまでも「さぬき讃フルーツ」のブランド化への取り組みなどを通して、県産品の振興などに努めてまいりましたが、本協定の締結により、さらに緊密な相互連携を行い、幅広い分野でのさまざまな取り組みを実施してまいります。

【包括連携協定の概要】
(1) 観光振興に関する事項
(2) 交流人口の拡大に関する事項
(3) 文化振興に関する事項
(4) 県産品の振興に関する事項

【主な取り組み例】
(1) 観光振興に関する事項
インバウンド向け旅行商品「JAL訪日ダイナミックパッケージ」を活用し、海外からの観光客の誘致促進を実施
(2) 交流人口の拡大に関する事項
9月からの高松=東京(羽田)線の一部大型化にあわせて、「乗継割引28」の対象路線を拡大し、北海道・東北・北陸地域との交流人口の拡大を推進
(3) 文化振興に関する事項
「瀬戸内国際芸術祭2019」の旅行商品造成・販売、機内誌での情報発信
(4) 県産品の振興に関する事項
「さぬき讃フルーツ」や他の香川県産品の知名度向上の取り組み

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。