PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年09月30日
  • 第19074号

JAL、フェンシング 西藤俊哉選手とサポート契約を締結

~東京2020オリンピック競技大会を目指す、西藤選手のチャレンジを応援します~

 

JALは、東京2020オリンピックにおいてフェンシング競技*のフルーレ男子日本代表として活躍が期待される西藤俊哉(さいとう としや)選手とサポート契約を締結しました。
*フェンシングには、「フルーレ」「エペ」「サーブル」の3種目があります。

西藤選手は5歳でフェンシングを始め、高校時代には、ジュニアの世界大会で優勝し、大学に進学後は世界大会で銀メダルを獲得するなど華々しい実績を残しています。

JALは、西藤選手の東京2020大会に向けてさらなる高みに挑戦する姿勢に共感し、全力でサポートしてまいります。また、東京2020オリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとして、フェンシング競技の普及にも努めてまいります。

■選手プロフィール
氏名: 西藤 俊哉(さいとう としや)
生年月日: 1997年5月29日生まれ(22歳)
出身地: 長野県
身長・体重: 178cm・72kg
競技種目: フルーレ
実績: 2017年 世界選手権 個人 銀メダル
2017年 全日本選手権 個人 優勝
2018年 フェンシングワールドカップドイツ大会 団体3位
2019年 アジア選手権 個人 銅メダル 

  • 写真.png

     

■西藤選手コメント
幼い頃に憧れの選手からいただいた夢を必ず叶えて、今度は自分が子供たちに夢を与えられるように頑張りたいと思います。 

 以上

  • ロゴ.png

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。