PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2020年01月21日
  • 20200121

2020年3月29日~10月24日搭乗分 国内線運賃の追加設定を届出

JALは、2020年度上期搭乗分(2020年3月29日~10月24日搭乗分)の国内線運賃の追加設定を決定し、国土交通省へ届出しました。
概要は以下のとおりです。

 

国内線運賃の追加設定
(1) 対象路線     : 伊丹=徳之島線 
         神戸=高知線

(2) 対象運賃     :  普通運賃、往復割引、大人普通運賃に連動する運賃(小児普通運賃など)

(3) 変更内容     : 2020年度上期搭乗分のダイヤ確定に伴い、運賃額を追加設定致しました。
          詳細は添付資料網掛け箇所をご参照ください。

(4) 販売開始     : 搭乗日の330日前より販売開始

以上

◇下記発着路線は、航空券ご購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃とともに、空港ビル会社に代わって申し受けます。料⾦額 [1 区間あたり] ( )は小児
羽田︓290 円(140 円)、成田︓450 円(220 円)、伊丹︓260 円(130 円)、関⻄︓440 円(220 円)、
新千歳︓270 円(140 円)、仙台︓230 円(120 円)、中部︓440 円(220 円)、福岡110円(50円)、
北九州︓100 円(50 円)、那覇︓120 円(60 円)
※福岡空港は2020年3月1日以降発券分かつ、2020年3月29日ご搭乗分より適用。

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。