PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2020年02月05日
  • 第19125号

JAL、ロイヤルブルネイ航空とのコードシェアを開始

 JALは、2020年2月17日よりロイヤルブルネイ航空(BI)との間で、同社の運航する成田とバンダル・
スリ・ブガワンを結ぶ路線において、コードシェアを開始します。
  ロイヤルブルネイ航空は1974年に創立されたブルネイのフラッグキャリアで、14機の航空機を保有
しています。
  ブルネイは、東南アジアのボルネオ島(カリマンタン島)の北部に位置する国であり、「永遠に平和な国」という意味があります。ブルネイの国土の約6割を熱帯雨林が占める自然豊かなこの国であり、治安が良く,世界最大の水上集落「カンポン・アイル」や世界最大級の王宮「イスタナ・ヌルル・イマン」などの観光名所があります。
  JALは、今後も路線・ネットワーク、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性向上とさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

  • JAL.jpg

     

  • BI.jpg

     

【予約・販売開始日】        2020年2月14日(金)
【コードシェア開始日】    2020年2月17日(月)    ※政府認可を条件とします。
【コードシェア対象路線】 運航会社:ロイヤルブルネイ航空

  • BIダイヤ2.png

     

(注)2019年冬期スケジュールとなります。また、スケジュール・機材は運航会社により変更となる可能性があります。

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。