このページの本文へ移動

プレスリリース

その他

JALとKDDI、国内航空会社で初となる5G利用を開始

  • ロゴ.png

     

(共同リリース)

2020年3月30日
日本航空株式会社
KDDI株式会社

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下 JAL)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)が提供する「au 5G」サービスを「JAL Innovation Lab」(注1)において導入し、2020年3月30日から国内航空会社で初(注2)となる5G利用を開始します。

JALとKDDIは、これまでに2回の実証実験を重ね(注3)、航空会社の業務における5G活用の可能性を追求してきました。このたび、5Gのさらなる業務活用の取り組みを加速します。なお、実証実験第2弾で取り組んだ「航空機整備の遠隔作業支援」などの整備業務での活用については、現在実用化にむけた検討を進めています。

 

  • 活用イメージ.png

    <5Gの業務活用イメージ>

今後は、デジタルトランスフォーメーション(DX)による業務効率化や業務品質向上に加えて、5Gスマートフォンを用いたさまざまなお客さま向け5G活用サービスの検討も進めていきます。

JALでは、より安全・高品質、便利で快適な航空サービスの実現を目指しています。また、KDDIグループは、「5G」を活用することでJALグループの航空機整備や空港サービスの高度化をサポートしていきます。

なお、本取り組みはKDDI・JALで連携をした「ラボ・アライアンス」によるプロジェクトです。

(注1)2018年5月29日付プレスリリース「オープンイノベーションの拠点としてJAL Innovation Labを開設」参照 URL:http://press.jal.co.jp/ja/release/201805/004736.html
(注2)KDDI調べ
(注3)【第1弾】2018年11月05日付共同リリース「JAL・KDDI・KDDI総合研究所は、『5G』を用いた便利で快適な空港サービスの実証実験を開始」参照  URL: http://press.jal.co.jp/ja/release/201811/004947.html
【第2弾】2019年03月13日付共同リリース「次世代移動通信規格「5G」を用いた航空機整備の遠隔作業支援などに関する実証実験を実施」参照 URL: http://press.jal.co.jp/ja/release/201903/005103.html

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。