このページの本文へ移動
第20005号
機材・ダイヤ

JACがJAL便名での運航を開始します

~お客さまにとってより分かりやすく便利にご利用いただけるようになります~

日本エアコミューター株式会社(以下、JAC)は、2020年10月25日搭乗分より、日本航空株式会社(以下、JAL)、ならびに株式会社ジェイエア(以下、J-AIR)、株式会社北海道エアシステム(以下、HAC)との共同引受(*1)による運航を開始し、現行の便名「JC」を「JL」に変更します(*2)。

JAC便名が「JL」に統一されることで、JALグループの運航便であることが分かりやすくなります。また、これまで国際航空券のご旅程の一部にJAC運航便を含めてご購入いただけず、国内線から国際線へお乗り継ぎの際は、国内線航空券と国際線航空券を、それぞれ別々に購入いただく必要がありました。このたびの共同引受による運航開始により、国内線・国際線航空券を同時に購入できるようになり、航空券ご購入の選択肢が広がります(*3)。これにより、日本のお客さまのみならず、今後も拡大が期待される訪日外国人の皆さまにも、より分かりやすく便利にご利用いただけるようになり、美しい日本の地方への送客拡大による地域経済の活性化が期待されます。

JALグループは引き続きお客さまに寄り添いながら、世界へ美しい日本の地方を発信することを通じ、離島生活路線の航空路線維持や地域活性化の取り組みを継続してまいります。

(*1)国内線において、本邦航空運送事業者が他の本邦航空運送事業者と共同運送を行う場合、旅客または荷主に対して、連帯して運送責任(利用者に対する損害賠償責任を含む)を負うことをいいます。
(*2)上記の変更内容については関係当局への申請および認可を前提とします。
(*3)国際航空券としての取り扱いは一部6月以降を予定しております。

  • JAC_ATR42_600_01機影ハイビスカス_Web.jpg

     

<対象便> JAC運航全便
<対象期間> 2020年10月25日(日)搭乗分~
<予約開始> 2020年4月23日(木)16時頃

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。