このページの本文へ移動
第20021号
採用・人事

J-AIR、自社養成パイロット訓練生の採用を開始

J-AIRは、2021年度入社の自社養成パイロット訓練生を採用することを決定しました。

J-AIRでは、ここ数年は航空大学校、私立大学、民間のパイロット養成校などにて航空会社のパイロットとして必要なライセンスを取得した訓練生を採用対象としてきました。今般、中長期的に安定的なパイロット採用を行っていく必要性から、パイロットライセンスを保有しない訓練生を採用する自社養成訓練コースを再開します。

従来からのライセンス保有者採用と並行して、幅広いソースのパイロット訓練生を安定的に採用できる体制を整えるとともに、JALグループの豊富なノウハウを生かした高品質な訓練施設にてパイロット養成を進めていきます。なお、訓練実施場所については、豪アデレードの訓練施設と東京地区を予定しています。

J-AIRは、「地域と地域を結ぶことで、お客さまに喜んでいただける航空ネットワークを提供する」航空会社です。地域のつながりを大切にお客さまの心に寄り添いながら、創造力を持って挑戦を続け、これからのJ-AIRを一緒に創っていただける方の応募をお待ちしています。

募集概要は以下のとおりです。詳細につきましてはJ-AIR採用ホームページをご参照ください。
URL: http://www.jair.co.jp/about/recruit/

  • OM4_0215.jpg

     

  • Image2.jpeg

     

2021年度 入社 運航乗務員訓練生(自社養成パイロット)募集概要
※採用応募期間は2020年7月3日(金)~12日(日)となります。

1. 採用予定数 : 若干名
2. 入社時期 : 2021年10月(予定)
※新型コロナウイルス感染症による関係国の入国制限の状況により、入社時期が     変更となる可能性があります。
3. 応募資格 :
①2020年4月~2021年3月までの間に4年制大学または大学院(修士課程)を卒業・修了見込みの方
②2020年3月末時点で4年制大学または大学院(修士課程)をすでに卒業・修了されている方
※応募時に30歳程度の方まで(長期勤続によるキャリア形成を図るため)
※卒業、修了とは、学士または修士の資格取得を指します。
※学部学科などの指定はございません。
※国籍・性別は問いません。
※就業経験のある方は、エントリーシートに必ず就業歴のご記入をお願いします。
4. 身体条件 :
・各眼の矯正視力(眼鏡・コンタクトレンズ着用可)が 0.7 以上、両眼で 1.0 以上であること(裸眼視力の条件はありません)。
・各眼の屈折度が±8.0 ジオプトリー内であること(オルソケラトロジーを6ケ月以内に受けていないこと)。
・心身ともに健康で、航空機の乗務に支障がないこと。
※上記は航空法をベースとした弊社基準に基づき判定します。
5. その他 :
日本をはじめ各国で発行された事業用操縦士免許をお持ちの方はご応募いただけません。
6. 選考方法 : WEB書類選考、面接選考、適性検査、英会話試験、身体検査 など
7. お問い合わせ先 : 株式会社ジェイエア 運航企画部採用担当 (e-mail : jairnz.saiyo@jal.com

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。