このページの本文へ移動
新事業領域

「東京都におけるドローン物流プラットフォーム社会実装プロジェクト」に参画

~ドローンによる医薬品配送や駅周辺のフードデリバリーサービスなどの実証実験を実施~

ロゴ.png

<報道関係者各位>

2020年8月31日
KDDI株式会社
日本航空株式会社
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社ウェザーニューズ
Terra Drone株式会社

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)、日本航空株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二)、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二)、株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:草開 千仁)、Terra Drone株式会社 (本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹)は、東京都(委託先:株式会社三菱総合研究所)の公募(注1)に対して、「東京都におけるドローン物流プラットフォーム社会実装~ドローンを活用したまちづくり~」(以下 本プロジェクト)を提案し、2020年8月31日に採択されました。
本プロジェクトでは、アフターコロナにおける物流変革を見据え、薬局や病院などに対する医薬品のドローン配送や、駅周辺施設のフードデリバリー・警備など、ドローンサービスに関するビジネスモデルを検討し、2021年度に東京都内にて行う予定の実証実験を通じて運用の課題や収益性などを検証します。

概念図_最終.png

ドローンの利活用促進のための環境整備や技術開発は近年着実に進みつつあり、政府の成長戦略や官民協議会の定めるロードマップにおいても、2022年度を目途に有人地帯でのドローンの目視外飛行を可能にすることが目標として掲げられています。
東京都は有人地帯での目視外飛行の実現を機に、ドローンを活用した物流ビジネスなど、空の産業革命に対応する新たなビジネスの速やかな社会実装を目指すため、ドローン関連のビジネスモデル構築を2021 年度までの2か年度で支援します(注2)。

本プロジェクトにおいても、医薬品物流領域および駅周辺の物流領域をメインとする輸送サービスの検証を実施し、社会実装に向けたドローン配送の効果的な運用オペレーションの構築を目指します。

詳細は別紙をご参照ください。

以上 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。