このページの本文へ移動
新事業領域

JALとNearMe、AIにより移動経路を最適化するスマートシャトル™を活用したシームレスな移動サービスの提供に向け、連携を開始

ロゴ.png

(共同リリース)

2020年9月7日
 日本航空株式会社
株式会社NearMe

・JALとシャトルサービスを提供するNearMeがシームレスな移動サービス提供に向けて連携
・沖縄地区と東京地区で空港と自宅・目的地間のドアツードア移動を、清潔な車両で提供
・今後は、お客さまのさらなる利便性向上に向けて、サービス提供エリアの拡大を検討

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下:JAL)と、株式会社NearMe (本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙原幸一郎、以下:ニアミー)は、AIの活用により、空港とご自宅や目的地を、スムーズでリーズナブルに結ぶ、安全・安心な移動サービス実現に向けて本日9月7日から連携を開始します。

予約画面.png

JALは将来の成長戦略として策定した「JAL Vision」のなかで「一歩先を行く価値を創る」ことを掲げ、「すべてのお客さまに対するストレスフリーな移動の提供」に向けた取り組みに注力しています。ニアミーは、予約したお客さま一人一人の行き先や到着希望時間帯を基にした同乗者のマッチングと、それぞれの行き先から、最も効率的な移動ルート設定が可能なAIを活用し、リーズナブルなドアツードアの移動を実現するオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」(*1)を提供しています。
両社の連携により、航空機を利用する前後でシームレスな移動をご提供します。また、新たに「スマートシャトル™」のサービスを開始した那覇空港では市内への移動手段の選択肢を増やすことで、空港での待機時間を解消し、滞在時間を効率的に使うことができます。
このたび、連携の第一弾として、JALのWebサイトを経由した特設サイトから「スマートシャトル™」を予約いただけるサービスを開始します。さらに、両社の連携を記念し、ニアミーのサービスご利用でマイルがたまるキャンペーンを実施します。
(*1)快適な乗り心地とニューノーマル時代の新型コロナウイルス感染予防対策を備えた、安全・安心な車両で、希望の時間に合わせてご自宅から空港や空港から目的地までをドアツードアで結ぶ相乗りシャトルサービスです。

【連携概要】
1. 利用方法: JALとニアミーの共同特設サイト経由での予約(ご利用希望日の前日まで)。
共同特設サイトよりご予約いただき、ご乗車後のアンケートにJALマイレージ番号をご入力・ご回答いただいたお客さまに所定のマイルが積算されます。
  URL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/option/taxi/nearme.html

2. 発着点 : ①那覇空港と那覇市内の対象エリア間
②都内15区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、江戸川区(順不同))と成田空港/  羽田空港間

3. ご利用料金と積算マイル:

運賃表.bmp

4. 運用期間:2020年9月7日(月)〜

5. 使用車両 (予定):ハイエースなどのバン(最大9人乗り)、人数が少ない場合はセダン

車写真.png

ニアミーでは、新型コロナウイルス感染予防対策として乗車中の車内換気や、乗車する方を事前に決定し、少人数での運行を行うことや、全乗務員の体調管理の徹底など7つの項目で安全・安心なサービス提供にむけた取り組みを実施しています。詳細は以下URLの「新型コロナウイルス感染症への対応」をご確認ください。
URL:https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
JALとニアミーは、沖縄・東京地区での連携を足掛かりとして、日本各地の空港と目的地をシームレスに結ぶ新たな移動体験の創出に向けた取り組みを進めてまいります。

SDGsロゴ.png

SDGs:今回のテーマに当てはまる目標

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。