このページの本文へ移動

プレスリリース

"空x陸"一貫 新配送サービス「ハコJET」の提供開始および業務提携のお知らせ

~配送マッチングシステム「ハコブリッジ」とJALCARGOが新たな価値を創造します~

両社ロゴ.png

(共同リリース)

2020年11月24日
日本航空株式会社
株式会社ルーフィ

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と株式会社ルーフィ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺 泰章、以下「ルーフィ」)は、2020年12月1日より、国内主要7空港と全国の陸路をつなぐ、空陸一貫の新配送サービスの提供を共同で開始します。新配送サービスは、ルーフィが運営するビジネス便に特化した配送のマッチングシステム「ハコブリッジ」の一機能「ハコJET」として提供します。
これまで航空貨物輸送をご利用いただく場合、空輸の手配と空港間以外の陸輸をお客さまにて別々に手配する必要がございました。本サービスの導入により、JALが有する国内線ネットワークとルーフィの荷主をつなぐ空陸一貫物流を実現し、遠距離でも「時間を指定できる“国内初”の3温度帯の当日配送マッチングサービス」という新たな価値を両社にて創造、提供します。
「ハコJET」は、「ハコブリッジ」にて法人会員登録後、ご要望の輸送区間や要件を入力いただくと、空輸を活用した方が早く配送できる場合、あるいは価格優位性がある場合は航空便の選択などを行うことで、両社のシステム連携により概算の見積もりを事前にサイト上で取得できます。お客さまは、陸輸のみ、もしくは空輸を組合せた空陸一貫双方の配送条件をご確認の上、輸送モードを選択いただけます。
この両社連携の空陸一貫配送サービスにより、輸送手配の手間を省くことだけではなく、冷凍や冷蔵も含めた商材を最速当日中に配送することを実現し、販路の拡大などによる地域活性化にも貢献してまいります。

また両社は将来的に相互送客を行い、空陸一貫配送サービス事業を拡大することを目的として業務提携を締結しました。
今後JALとルーフィは、業務提携により、本サービス対象空港の拡大を目指し連携を強化すると共に、国内物流の維持、発展に貢献をしてまいります。

【新配送サービスの概要】

一覧表 UP用.png

【新配送サービスのイメージ】

サービスイメージRVS.png

【JALの概要】
商号           日本航空株式会社
事業内容        定期航空運送事業および不定期航空運送事業、航空機使用事業
設立日          1951年8月1日
本社所在地       東京都品川区東品川2丁目4番11号
代表者          代表取締役社長 赤坂祐二

【ルーフィの概要】
商号           株式会社ルーフィ
事業内容        「緊急」及び「定期」配送事業、宅配事業
設立日          1996年4月9日
本社所在地       東京都中央区日本橋3丁目8番3号
代表者          代表取締役社長 渡辺泰章

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。