このページの本文へ移動

プレスリリース

第20104号
受賞

JALの「安全・安心の取り組み」が、アジアで初めて世界最高水準の評価をダブル受賞

・英国の航空会社評価機関であるSKYTRAXの「Covid-19 Safety Rating」で最高評価の5スターを獲得.。
・米国の非営利団体APEXの監査「Health Safety Powered by SimpliFlying Audit」で最高評価の「Diamond」を獲得。
・衛生・清潔性の取り組みのみならず、非接触・自動化や航空旅行のサポートなど、感染症対策全般が評価対象であり、両機関から最高評価を獲得しているのは、現在世界では2社のみ(JALとカタール航空)となります。

fig1.jpg
fig2.jpg
受賞写真.jpg

 【世界最高水準と評価されたJALの取り組み】 

表.jpg

【SKYTRAX(*1)の「Covid-19 Safety Rating」について】
SKYTRAXの新型コロナウイルス感染症対策に関する監査「Covid-19 Safety Rating」は、2020年8月から始まり、コロナ禍における航空会社の健康と安全対策について専門的で科学的な調査に基づき評価がなされます。評価は1~5つのスターレーティングで、非接触化の推進、空港・機内ソーシャルディスタンス、衛生・清潔性、安全な飲食の提供システムなど、世界最高水準の取り組みを行う航空会社には5スターの認定が与えられます。
(*1) 1989年に設立された、英国ロンドンを拠点とする世界の航空格付け会社です。世界中の航空会社を評価する、同社のワールド・エアライン・アワードの受賞は、航空会社の世界的な評価基準でもあります。JALは航空会社のお客さまへのサービスを評価する監査においても「5スターエアライン」に認定されています。https://www.jal.co.jp/feature/skytrax/index.html

【APEXの「Health Safety Powered by SimpliFlying Audit」について】
APEX(*2)とSimpliflying社(*3)が航空会社の新型コロナウイルス感染症対策を58項目のチェックリストに基づいて検証・評価します。空港・機内でのお客さまとスタッフ双方の感染症予防対策に加え、安心にご旅行いただけるサポート体制の有無が評価項目に含まれています。評価はDiamond・Platinum・Goldの3 段階で、最も優れた取り組みを行う航空会社にはDiamondの評価が与えられます。
(*2) 乗客の搭乗体験向上のために航空会社や航空関連メーカー、旅行関連企業などで構成するアメリカ拠点の非営利団体(https://apex.aero/
(*3) 航空業界のマーケティングを専門とするコンサルティングファーム(https://simpliflying.com/)

JALは、さらにお客さまに安心してご利用いただくため、3月15日ご搭乗分よりサービスを開始したJAL国内線PCR検査サービス(*4)に加え、3月22日より自動チェックイン機・手荷物預け機のタッチパネルを非接触化(*5)するなど、常に安心いただける空の旅を提供し、今後も取り組みをさらに推進してまいります。
(*4)2021年3月22日付けプレスリリース 第20105号『本邦航空会社初、チェックイン時のタッチパネルの非接触化を実施』
URL: https://press.jal.co.jp/ja/release/202103/005996.html
(*5)JAL国内線PCR検査サービス : https://press.jal.co.jp/ja/release/202103/005968.html

【参考】JAL新型コロナウイルス感染症対策案内WEBページ:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/flysafe/index.html

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。