このページの本文へ移動
サービス全般

「次世代型パーソナルモビリティ自動運行サービス」 羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジにて全面的に展開します!

Logo.png

(共同リリース)

日本空港ビルデング株式会社
日本航空株式会社
全日本空輸株式会社
スカイマーク株式会社
株式会社AIRDO
株式会社ソラシドエア
株式会社スターフライヤー

WHILL.jpg
0A7A2439 (1).JPG
DSC_0017@0.25x.jpg

羽田空港では、自動運転技術を搭載したパーソナルモビリティ(WHILL自動運転システム)運行サービスを羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジ全域にて順次展開いたします。

日本空港ビルデング株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長執行役員兼 COO:横田 信秋)と、日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二)および羽田空港にて国内線を運航するエアライン各社協力により、本サービスは運用されます。

本サービスは、お客さまご自身で気軽に自動運転パーソナルモビリティ(一人乗りの移動手段)をご利用いただける点が特徴であり、より自由な空の旅を提供いたします。また、ご利用の際、空港係員との接触が回避されることにより、新型コロナウイルス感染症への感染リスク低減にも寄与します。昨年7月の初期導入時点で、空港における自動運転パーソナルモビリティの実用化は羽田空港が世界初であり、初期導入期間において安定した運用が確立されたため、今回、羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジ全域において展開することを決定いたしました。

1. 展開時期・エリア : 2021年6月14日 より順次展開エリアを拡大致します。

Table.png

2. サービス内容 :待機場所からご搭乗便の搭乗口まで、自動運転モードにてご案内。無料にてお使いいただけます。
※ ご利用終了後は無人運転により待機場所まで自動返却されます。

3. 対象者:羽田空港から国内線でご搭乗のお客さま。※ 一部利用制限があります。

4. 運用時間 :8:00~20:00(通年)

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。