このページの本文へ移動
サービス全般

KADOKAWAとJALグループが、空港・飛行機をテーマにした新コンテンツ「マジックエアポート」を共同開発

二社ロゴ.png

【NEWS RELEASE】

2021年8月20日
株式会社KADOKAWA
日本航空株式会社
株式会社JALブランドコミュニケーション

 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛、以下「KADOKAWA」)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)/株式会社JALブランドコミュニケーション(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田了一、以下「JBC」)は、コンテンツ事業として、世界につながるゲートウェイである空港を舞台にした新たなキャラクターを共同開発し、さまざまなメディアにて展開していきます。
三社が共同で取り組む「マジックエアポート」は、パイロットになることを夢見る少年が、空港に住む不思議な飛行生物≪マギー≫とともに大冒険を繰り広げる物語。YouTube動画およびWEBコミックからスタートし、出版、イベント、グッズなどの多様なメディアミックス展開を視野に入れていきます。

プロジェクトの最初の取り組みとして、8月20日(金)よりYouTubeにて、同作品の登場キャラクターが「なぜ飛行機は飛ぶのか?」など、航空科学を分かりやすく解説する動画コンテンツ「なぜなに!? 飛行機のヒミツ」を公開。動画では、客室乗務員やグランドスタッフといった実際に空港などで働くJALグループ社員が登場するなど、両社の共同事業ならではの演出が行われ、基本毎月1回、さまざまなテーマで小学生向けに解説した動画を公開していく予定です。
また、動画コンテンツの公開と同時に、コミック「マジックエアポート」(原作・シナリオ:都築メイ、漫画:伊原しげかつ)がKADOKAWAの児童書ポータルサイト「ヨメルバ」で連載開始となります。動画コンテンツ同様、基本毎月1回更新します。

②マジックエアポート_ロゴ.jpg
▲「マジックエアポート」ロゴ
③「なぜなに⁉飛行機のヒミツ」_画面.jpg
▲「なぜなに!? 飛行機のヒミツ」画面イメージ
※YouTubeにて「マジックエアポート」と検索

 

今後、三社は「マジックエアポート」をテーマとしたさまざまな共同イベント等の施策を実施予定です。KADOKAWAとJAL、JBCが共同開発した航空エンターテインメントをぜひお楽しみください。

 

<連載サイトの紹介>
■YouTubeチャンネル「マジックエアポートチャンネル」
(※YouTubeにて「マジックエアポート」と検索)
https://www.youtube.com/channel/UC_ds0cWBzaGXII3lnyUlzXA
専用チャンネルを立ち上げ、前述の「なぜなに!? 飛行機のヒミツ」のほか、小学生が学びながら楽しめる動画コンテンツを配信していく予定です。

■WEBコミックはKADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」にて連載
https://yomeruba.com/comics/magic-airport/
KADOKAWAが運営する、「安全に楽しく」本に触れることができるWEBサイトです。つばさ文庫、絵本、まんが学習シリーズ、学習図鑑シリーズなどの情報や、これから出る本の試し読み、クイズ、レビューなど、読んだり、学んだり、遊んだりできるコンテンツを掲載しています。

 

株式会社 KADOKAWA
出版、映像、ゲーム、WEBサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れた IP(Intellectual Property)を安定的に創出し、さまざまな形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。 KADOKAWA グループ ポータルサイト:https://group.kadokawa.co.jp/

日本航空株式会社
1951年8月に日本で初めての民間航空会社として設立されました。2021年3月時点で国際線79路線、国内線132路線へ運航し、世界63ヵ国・地域および429空港に乗り入れています。「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、日本の翼として、日本と世界の空をつなぎ続けてまいります。
JAL 企業サイト:https://www.jal.com/ja/

株式会社 JALブランドコミュニケーション
2004年4月、JALグループ全体のブランド運営を担う会社として設立しました。事業の内容はWEBサイトの企画・制作・運営、WEBマーケティングをはじめ、JALグループ機内誌『SKYWARD』、JALカード会員誌『AGORA』、JALオリジナルカレンダー等紙媒体の制作、機内視聴用のオーディオ、映像編成・制作、広告事業など幅広く担っています。JALグループのメディアを通してお客さまの「JAL体験」を創造してまいります。
JALブランドコミュニケーション 企業サイト:https://www.jalbrand.co.jp/

以上

【本件に関する報道関係からのお問合せ先】
株式会社KADOKAWA
bps-magicairport-info@ml.kadokawa.jp
オフィシャルサイト http://www.kadokawa.co.jp/

株式会社 JALブランドコミュニケーション
広報担当代表メールアドレス:org.gz.jbc@jal.com

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。