このページの本文へ移動
サービス全般

10月28日より、JAL、モンベル、JR北海道による旅行商品「JAL×ジャパンエコトラック ダイナミックパッケージ」冬版の販売開始

北海道の自然を体感するアウトドアスポーツツーリズムを推進し地域の活性化と自然環境の保全に寄与します

JALロゴ(PNG).png
montbell-logo_DIC411.jpg
JR北海道ロゴ.png

(共同リリ-ス)

2021年10月28日
日本航空株式会社
株式会社モンベル
北海道旅客鉄道株式会社

 

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)、株式会社モンベル(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役会長:辰野 勇、以下「モンベル」)、北海道旅客鉄道株式会社(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:島田 修、以下「JR北海道」)の3社は、北海道内の地域活性化と自然環境の保全に寄与すべく、アウトドアスポーツを通じて北海道の自然を体感できる旅行商品「JAL×ジャパンエコトラック ダイナミックパッケージ」冬版を、10月28日より販売します。

【済_FB_IG】CF1601_06378.jpg
スノーシュー2.jpg
大雪.JPG

 

2018年2月に地域活性化に関する連携協定を締結しているJALとモンベルは、これまでもアウトドアスポーツツーリズム推進の一環として、モンベルが各地の自治体と連携し実施している環境スポーツイベント「SEA TO SUMMIT」(*1)のツアー販売を行ってきました。このたび、JR北海道とも連携し、「ジャパンエコトラック」を個人で気軽にいつでも体験できるよう、往復航空券と宿泊を自由に組み合わせてお楽しみいただけるツアーをご用意しました。

JapanEcoTrack.jpg

ジャパンエコトラック推進協議会が推進する「ジャパンエコトラック」(*2)とは、『トレッキング・カヤック・自転車といった人力による移動手段で、日本各地の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しみながら旅をする』、新しい旅のスタイルです。
(*1)人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、
   かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベント。
    URL : https://www.seatosummit.jp/
(*2)ジャパンエコトラック 公式サイトURL : https://www.japanecotrack.net/

本ツアーは、北海道のオホーツクエリア、大雪ひがしかわ・南富良野エリアを対象としており、今後順次エリアを拡大予定です。また、限定オプションとして、指定のフリーエリアにてJR北海道の特急・快速・普通列車の指定席・自由席が乗り放題となる「ジャパンエコトラックひがし北海道フリーパス」など、お得にご利用いただける特典のご用意やジャパンエコトラック公式アプリを使った地域の特産品などがもらえるデジタルスタンプラリーを開催しています。

【オホーツクエリア、大雪ひがしかわ・南富良野エリアでの楽しみ方(一例)】

ロードバイク(オホーツク).jpg
オホーツクエリアでの
ファットバイク(イメージ)
スノーシュー(大雪ひがしかわ).jpg大雪ひがしかわエリアでの
スノーシュー(イメージ)
犬ぞり(南富良野).jpg南富良野エリアでの
犬ぞり(イメージ)

 

今後、各社は北海道の魅力を道外に発信することに加え、アウトドアスポーツツーリズムを通じて新しい旅のスタイルを提案することで、広く観光客を呼び込み、北海道の地域活性化に向けた取り組みを積極的に行ってまいります。

 

■「JAL×ジャパンエコトラック ダイナミックパッケージ」冬版 概要
旅行企画・実施: 株式会社ジャルパック
販売開始日  : 10月28日(木)14:00 
出発日    : 11月1日(月)~2022年3月31日(木) 
販売サイト  : (PC)https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/ecotrack/
         (SP)https://sp.jal.co.jp/domtour/jaldp/ecotrack/

※JR北海道による専用ページ「とっておきのオホーツク ぶらり鉄道旅」
  URL : https://www.jrhokkaido.co.jp/okhotsk/

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。