このページの本文へ移動

プレスリリース

第21099号
実績

2021年度 年末年始ご利用実績

2021年度年末年始期間(2021年12月25日~2022年1月4日)について、JALグループ航空会社便のご利用実績を取りまとめましたので、ご報告します。

 

【JALグループご利用実績】

1.国内線 (JAL、J-AIR、JAC、HAC、JTA、RAC各社合計) 
国内線.png
2.国際線 (JAL) 
国際線.png

 

※前年比は2020年12月25日~2021年1月4日の実績と、前々年比は2019年12月25日~2020年1月4日の実績と比較をしております。

詳細につきましては、添付別紙JALグループ各社ご利用実績をご覧ください。

概況
●国内線
全方面的に前々年比8割程度まで回復しました。特に北海道・九州・沖縄方面は前々年比9割程度まで回復しており、需要の旺盛な日は臨時便の設定や機材の大型化を実施しました。
●国際線
新型コロナウイルス感染症流行の影響により入国規制がなされたことで、低調な結果となりました。

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。