このページの本文へ移動
第22018号
機材・ダイヤ

JALグループ、夏季期間(7月分)の増便を決定

~夏季繁忙期に合わせ、更なる利便性向上を目指します~

JALグループは、夏季期間に高まっている需要に応じるため、2022年度国内線の基本便数計画(*1)での増便を 決定しました。2022年7月15日(金)~7月31日(日)において、東京(羽田)=札幌(新千歳)線、福岡線、沖縄 (那覇)線、石垣線などをはじめとする路線を対象として、本日より航空券の予約・販売を開始します。なお、8月分の増便については決定次第、あらためて発表します。
JALグループは、今後とも国内線ネットワークの充実を図り、お客さまの利便性を高めてまいります。また引き続き、空港・機内においてお客さまと共に常に衛生的で清潔な環境を作り、安心いただける空の旅を提供してまいります。
(*1) 2022年1月18日付プレスリリース第21103号「JALグループ、2022年度国内線基本便数計画を決定」参照
URL:https://press.jal.co.jp/ja/release/202201/006462.html

ヘッドライン.png
【概要】※以下の計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としております。
7月概要.png

また、これに先がけて東京(羽田)=宮古線などの一部路線でも6月の増便を決定し、販売を開始しております。

6月概要.png
(*2) 増便分は日本トランスオーシャン航空(JTA)が運航します。2022年6月3日付JTA プレスリリース第 22013 号「夏場の「東京(羽田)=那覇線・離島直行線」の増便を決定」 URL:https://jta-okinawa.com/pressrelease/22013/

詳細はJAL Webサイトをご確認ください。
参照URL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2022/dom/rinji/#anc02

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。