PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2009年05月22日

JAL、パリ シャルル・ド・ゴール空港の利用ターミナルビルを変更!

第09027号

JAL2009617日より、フランスのパリ・シャルル・ド・ゴール空港における利用ターミナルビルを現在の”Terminal 2F”から”Terminal 2E”に変更することを決定しました。

”Terminal 2E”はパリ・シャルル・ド・ゴール空港では最新の設備を備えたターミナルビルです。ご出発時のチェックインはJAL専用アイランドで承ります。またチェックイン後におくつろぎいただくラウンジ(共用)はこれまでの820㎡から2147㎡に拡大します。ビジネスセンター、無線LAN、シャワーなど最新の設備も備えており、JALグローバルクラブなどラウンジをご利用いただけるステイタスをお持ちの皆さまとご同行されるお客さま(1名さま)にもご利用いただけるようになります。

また”Terminal 2E”はこれまでエールフランス航空とそのアライアンスメンバー専用のターミナルでしたが、JALは同アライアンス以外では初めて新ターミナルを利用することになります。JALはエールフランス航空と多数のコードシェア便を運航しており、パリを拠点とした欧州各地への乗り継ぎも一層便利にご利用いただけるようになります。またゲートエリアなど共用設備や商業施設も他のターミナルビルと比べて充実しており、より快適にご利用いただけます。

JALは現在、日本=パリ間を週間32便運航(週間14便が自主運航、その他はエールフランス航空とのコードシェア便)しており、またパリを拠点としてニース、リヨン、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ベルリン、ハンブルグ、バルセロナ、コペンハーゲン、ストックホルム、プラハ、ワルシャワへエールフランス航空とのコードシェア便を運航しております。

ますます便利になるJALのパリ線をぜひご利用ください。

以 上

パリ・シャルル・ド・ゴール空港

 イメージ1

新出発ゲートエリア

 イメージ2

新チェックインカウンター

イメージ3 

新ラウンジ

イメージ4 

ラウンジでのお食事

イメージ5 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN09027.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。