JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2013年05月30日
JAL、国際線ビジネスクラス座席のフラット化を推進

13043

Welcome! New Sky  ボーイング767-300ER型機の全クラスの客室仕様を一新します。

 

JALは、国際線ボーイング777-300ER型機への新座席導入に引き続き、国際線ボーイング767-300ER型機の全クラスの座席も一新します。

 

1クラス上の最高品質」をテーマに掲げ、ビジネスクラスには全席通路アクセス可能なフルフラット型座席を、エコノミークラスには777-300ER型機と同様に、前後の座席間隔(ピッチ)を広げ、シートをスリム化して足元スペースを最大約10㎝拡大したスカイワイダーを導入し、居住性・機能性を大きく進化させます。

 

201312(予定)の成田-バンクーバー線への導入をはじめとし、2014年度にかけて長距離東南アジア線、ホノルル線などに、新座席仕様の767-300ER型機の運航路線を拡大してまいります。

これにより、欧米線と長距離東南アジア線のビジネスクラス座席は、すべてリクライニング時にフラットとなる座席(*1)になり、機内でより快適にお過ごしいただけます。

 

今後も、お客さまに「常に新鮮な感動を」との思いを込めて、"Welcome!! New Sky "をアクションスローガンに、次々と「新しい空」をお届けしてまいります。

*1SKY SUITESKY SUITEⅡ/シェルフラット/シェルフラットネオ

767 SS6 logo.jpg

 

1. 新座席装着機材展開スケジュール

 

n   対象機材   国際線ボーイング767300ER型機

                          機材名称「SKY SUITE 767(スカイスイート767)(時刻表などでは “SS6” の表記) 

 

n   就航時期   201312(予定)

 

n   投入路線   成田-バンクーバー線

                       その後、2014年度にかけて長距離東南アジア線、ホノルル線などに投入予定

                                  ※就航路線・就航日・便名等、詳細につきましては、確定次第、ご案内いたします。

 

n   座席数       ビジネスクラス   24

                                                 エコノミークラス      175席   合計199

20130530_767_fig1.jpg

 

2. 新座席仕様

 

①ビジネスクラス (Zodiac Seats UK社製)

  ~お一人お一人の「個性」を映す、プライベート空間。 「個々の望み」を一つ一つ叶える場所。~

 

n    シート名称   :   SKY SUITE Ⅱ/スカイスイートⅡ」

 

n    配列       :   1-2-1

 

n    ベッド長(最大) :  200

 

n    ベッド幅(最大) :  52

 

n    個人モニター     15.4インチ

 

n    特徴     

        1-2-1の配列で全席から通路アクセスが可能なフルフラットシート

        サイドテーブル、専用収納スペースを設置し、パーソナルな快適空間を提供

        従来比1.5倍の大型タッチパネル式モニター導入(15.4インチ)

        全シートにユニバーサルPC電源、USBポートを装備

 20130530_767_fig2.jpg

1-2-1配列で全席から通路アクセスが可能です

 

 

 20130530_767_fig3.jpg

180°水平になるフルフラットシート  

 

 

 20130530_767_fig4.jpg

専用収納スペースの扉は、Dividerとしてもご利用いただけます。

※画像はイメージです。

 

②エコノミークラス(ZIM社製)

~お客さまに「楽で、楽しみのある」時間を提供する空間~

 

n    シート名称        SKY WIDER/スカイワイダー」 

 

n    配列                 2-3-2 

 

n    座席間隔(ピッチ)      84㎝~86 

 

n    座席幅             45(アームレスト間) 

 

n     個人モニター      10.6インチ ※最前列は8.9インチ

20130530_767_fig5.jpg

 

n    特徴 

        国際線777-300ER型機で導入し、好評いただいているSKY WIDERを導入

        座席間隔(ピッチ)を現行31インチ(79cm)から3334インチ(84㎝~86)へ拡大

         シートのスリム化と合わせて足元スペースを最大約10㎝拡大

        10.6インチ大型タッチパネル式モニター導入

        USBポートを全シートに装備、全シートからユニバーサルPC電源へアクセス可能。

 20130530_767_fig6.jpg 20130530_767_fig7.jpg

 20130530_767_fig8.jpg   20130530_767_fig9.jpg 

※画像はイメージです。

 

 

 

 *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20130530_JGN13043_JAL、国際線ビジネスクラス座席のフラット化を推進.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.