PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2013年09月05日

JALオリジナルアロマ(香り)を導入

13106

~ 国内線・国際線ラウンジにてアロマとともにお出迎え ~  

 

JALは、2013920日より、国内線・国際線ラウンジ(日本国内のみ)において、オリジナルのアロマを導入します。 

 

 今回使用するアロマは、「伝統」「革新」「日本のこころ」をコンセプトに、長野の檜、青森のヒバ、北海道・岐阜の松の葉、高知の柚子などの天然の和の香りを採用し、プロモツール株式会社の芳香・空間演出の専門家、槇島みどり氏と、調香師、村井 千尋氏に調合していただいたJALオリジナル商品です。 

 

 JALの国内線・国際線ラウンジをご利用になるお客さまに、さらなる安らぎと洗練された空間をご提供させていただきます。 

 

 ご出発前のひと時を、JALオリジナルアロマの芳香を感じながら、ゆっくりとお過ごしください。  

 

 

導入商品:        2種類のJALオリジナルアロマを導入します。

【朝の香り】

 香りのイメージ : 穏やかな朝に漂う爽やかな香り

                      主な材料        : 檜(長野)/ヒバ(青森)/松の葉(北海道・岐阜)/白檀など           

                     

【夕方の香り】

 香りのイメージ : 洗練された深みのある魅惑的な香り

                      主な材料        : 柚子(高知)/ヒバ(青森)/紫檀/ラベンダー/ベチバーなど

20130905_Aroma_fig1.jpg

サービス開始日:

 (1) 2013920()

  東京 (羽田)

       国際線  JALファーストクラスラウンジ/サクララウンジ

     国内線  ダイヤモンド・プレミアラウンジ/サクララウンジ 

 東京 (成田)

     国際線  JALファーストクラスラウンジ/サクララウンジ

     国内線  サクララウンジ

 札幌 (新千歳)

   国内線  サクララウンジ

 

(2)  201310月以降

     順次、日本国内の主要空港ラウンジに展開予定

導入スケジュールの詳細につきましては、JALホームページ(http://www.jal.co.jp/lounge/aroma/)にてご案内します。  

 

【参考】 

 

プロモツール株式会社の紹介

映画「チャーリーとチョコレート工場」上映に際して、映画館内でチョコ―レートの香りを流して有名になった香りの専門企業。 食品の香りを販促目的で流したり、ホテルなどの商業施設で“おもてなしの香り”を流すなど実績多数。 『ガイアの夜明け』や『クローズアップ現代』、『WBS』などのテレビ番組でも数多く紹介されている。  

 

槇島 みどり氏の紹介

プロモツール社顧問。東京農大客員教授、兼、日本大学非常勤講師。

ハーブや精油を使った芳香・空間演出の専門家。アロマテラピーはもとより、ハーブや園芸療法、園芸デザイン、景観設計、カラーコーディネーション、色彩学など空間演出に関わるさまざまな領域を専門としており、2011年に論文「植物の芳香効果」にて、千葉大学園芸学部・環境学科の博士号を取得。 著書多数。  

 

■村井 千尋氏の紹介

プロモツール社調香師。

現在は、空間放香専門家として調香デザイン、香りのコンサルテーション、香りの効果等の研究を行いながら、小売り向け商品の開発も手掛ける。競合他社とのコンペでも優勝実績多数。

20130905_Aroma_fig2.jpg 

 (左:村井 千尋氏、右:槇島 みどり氏)

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20130905_JGN13106_JALオリジナルアロマを導入.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。