JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2014年11月21日
国内線ボーイング767にファーストクラスを導入

~ 128日から、羽田=伊丹線でサービスを開始します ~

14172

JALは、「お客さまのプライベートな空間、時間を尊重する最上級のおもてなし」をテーマに、大変ご好評をいただいている「国内線ファーストクラス」を、ボーイング767型機に導入します(*1)

767型機での国内線ファーストクラスサービスは、128日の羽田=伊丹線から開始し、今後も同仕様機材の導入を進め、サービスを順次拡大してまいります。

JALはこれからも「チャレンジJAL」宣言のもと、新たな商品・サービスの導入に挑戦してまいります。

 (*1) 2014130日付プレスリリース「20145月から新仕様機材「JAL SKY NEXT」を順次導入」
URLhttp://press.jal.co.jp/ja/release/201401/002795.html
 

チャレンジロゴ.jpg

1.サービス開始日:

2014128()

    * 改修状況により、サービス開始日が変更となる可能性がございます。詳しくはJALホームページにてご確認ください。

2.路線 :

 東京(羽田)=大阪(伊丹)線

3.スケジュール :2015228日までのダイヤ)

羽田発

便名

出発

到着

伊丹発

便名

出発

到着

JL101

630

740

JL106

830

935

JL113

1030

1140

JL116

1230

1335

JL121

1430

1540

JL126

1630

1735

JL133

1830

1940

JL138

2025

2130


* スケジュールは予告なく変更される可能性がございます。

4.機材 :

ボーイング767300ER型機 (国内線新インテリア仕様。ただし、JAL SKY Wi-Fi機能はございません。)

5.座席数および配置 :

クラス

座席数

ファースト

5

クラスJ

42

普通席

205



767.jpg

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20141121_JGN14172_国内線ボーイング767にファーストクラスを導入.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.