JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2015年02月13日
羽田空港国内線手荷物カウンターにてJALエクスプレス・タグサービスを始めます

14232 

 

~手荷物お預けをより速く・快適に~ 

 

JALは、簡単・便利・シンプルを実現すべく、JALスマートスタイルというコンセプトをもとに従来よりさまざまなサービスを展開していますが、この度、新しく、より速く・快適に手荷物をお預けいただける「JALエクスプレス・タグサービス」を開始します。 

 

このサービスは、お客さまご自身で、お手持ちの航空券を専用のタグ発行機に読み取らせ、発行されたタグを手荷物にお取り付けいただくものです。そのまま手荷物を専用カウンターにお持ちいただければ、スタッフが目的地などを確認してお預かりします。これによりカウンターでの待ち時間を少なくし、より快適なご搭乗をサポートします。もちろん、従来どおり通常のチェックインカウンターでのお預かりも継続しますので、操作に不慣れなお客さまも安心して手荷物をお預けいただけます。 

 

お一人お一人の旅をもっと便利に、快適にしたい。JALの新しいサービスへの挑戦は、これからも続きます。

 

20150213_CH_fig1.jpg

JAL エクスプレス・タグサービスイメージ)

20150213_EXTAG_fig1.jpg

   サービス内容

(ステップ1)                                                              (ステップ2

20150213_EXTAG_fig2.jpg

カウンター前に設置された専用のタグ発行機にて、             カウンターにてスタッフがお手荷物の荷物の荷姿、           

お客さまご自身で手荷物のタグを発行して、                 重量、目的地などを確認し、お預かりします。

手荷物に付けていただきます。

 

   開始時期

20153月下旬(予定) 

 

   サービス場所

羽田空港国内線第1旅客ターミナル2

・北ウィング54番手荷物カウンター(4台設置予定)

・南ウィング28番手荷物カウンター(6台設置予定) 

 

 

JALスマートスタイル展開イメージ)

20150213_EXTAG_fig3.jpg

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20150213_JGN14232_JALエクスプレスタグ.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.