JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2016年01月04日
JALグループ 2015年度年末年始繁忙期 お客さまご利用実績

第15188号

2015年度年末年始繁忙期(20151225日(金)~2016年1月3日(日))の、JALグループ航空会社便のご利用実績を取りまとめましたので、ご報告します。

JALグループご利用実績】

1.国内線 (JAL,J-AIR,JTA,RAC,JAC,HAC各社合計)

 

提供座席数

総旅客数

搭乗率

前年比

前年比

前年比

1,309,721

96.9%

999,413

101.4%

76.3%

+3.4pt



  

2.国際線 (JAL)

提供座席数

総旅客数

搭乗率

前年比

前年比

前年比

313,524

102.5%

269,366

104.3%

85.9%

+1.4pt



詳細につきましては、別添「JALグループ各社ご利用実績」をご覧ください。

実績概況

1. 国内線

昨年度より提供座席数は減少したものの、旅客数、搭乗率ともに前年を上回りました。

 期間中のピークは下りが1229日・30日、上りが12日・3日でした。

 特に中国・四国・九州方面は旅客数が前年を上回り、好調でした。

2. 国際線

全般に好調でしたが、特に東南アジア・オセアニア、ハワイ・グアム線、韓国線が好調でした。

円安基調につき、海外発のお客さまが増加し、全体の搭乗率を押し上げました。

(別紙)

JGN15188_20160104_年末年始ご利用実績添付資料_.pdf

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

JGN15188_20160104_年末年始実績プレスリリース_.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.