PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年06月21日

JAL、資生堂の「笑顔講座」のデジタルコンテンツ化に協力

第16077号

~客室乗務員約5,000人が試験運用を実施~

日本航空株式会社(以下、「JAL」)は株式会社資生堂(以下、「資生堂」)が化粧品・美容情報の開発を通じて、長年蓄積してきた「顔・表情の印象研究」をベースに構築された「笑顔講座」のデジタルコンテンツをJAL客室乗務員(約5,000名)のタブレット端末に導入し、 2016年7月1日(金)~9月30日(金)の3カ月間試験運用を実施します。

このデジタルコンテンツ化により、客室乗務員は時間と場所を問わず、
「笑顔講座」の内容を習得することができます。また、自分を客観視しながら、表情筋トレーニングを行うことで、コミュニケーションにおいて重要な「笑顔力」を磨き、より高品質な機内サービスの実現に繋げていきます。

チャレンジ_0621.jpg  

JALは、「チャレンジJAL」宣言のもと、一人でも多くのお客さまに、より快適に飛行機をご利用いただけるよう、これからも新たな商品・サービスの導入にチャレンジしていきます。

DC_0621.jpg

デジタルコンテンツの主な機能と画面イメージ
 人の目で主観的に判定してきた笑顔を、タブレット端末のカメラ機能で撮影・認証し、「数値化」、「印象判定」、「記録」することで、他人に与える笑顔の印象を客観的に分析することができます。そのほかにも、資生堂独自の表情筋エクササイズを行うことで、豊かな表情や笑顔力を磨くことができます。

*当該デジタルコンテンツは、クウジット株式会社が提供するKART顔画像認識ソリューションおよび、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。

笑顔アプリ_621.jpg

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

20160621_JGN16077_笑顔コンテンツ.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。