PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年02月20日
  • 第16271号

チャイナ・エアラインが運航する日本=台湾全路線・全便でコードシェアを実施

 JALとチャイナ・エアラインは、2010年10月より東京(羽田)=台北(松山)線でコードシェアを開始しました。今般、2月21日よりチャイナ・エアラインが運航する日本=台湾間路線の全便にコードシェアを拡大します。予約・販売についても同日より開始します。今回のコードシェア拡大により、対象路線はこれまでの1路線から20路線となります。

(*)関連プレスリリース 2017年1月10日 「JALとチャイナ・エアライン、旅客・貨物分野での提携強化に合意」
URL: http://press.jal.co.jp/ja/release/201701/004101.html

台湾へのご出張・ご旅行の際にはぜひ、JALの航空ネットワークをご利用ください。

 JALは、今後も路線ネットワーク、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性の向上とさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

  • 20170220_CICS.jpg

     

【概要】
◆コードシェア開始日:2017年2月21日(火)
◆予約・販売開始日 :2017年2月21日(火) 11:00(日本時間)

【コードシェア対象路線】
現在コードシェアを実施している東京(羽田)=台北(松山)線に加え、以下のチャイナ・エアラインが運航する路線の全便が、JALのコードシェアの対象となります。

 

日本発着地

台湾発着地

札幌、富山、成田、静岡、中部、関西、

高松、広島、福岡、鹿児島、宮崎、那覇、石垣

台北 (桃園)

札幌、成田、関西、熊本、那覇

高雄

関西

台南

 

* 石垣 = 台北(桃園)は2017年3月29日(水)より運航開始。政府認可を条件としています。
* 時期により運航曜日・ダイヤが異なるため、最新のスケジュールはJALホームページにてご確認ください。
 

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。