PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2018年09月26日
  • 第18079号

JAL、成田=シアトル線を開設

~日本からだけでなく、アジアからの乗り継ぎ利便性が向上し、需要にも応えます~

 

JALは、2019年3月31日より、成田=シアトル線を開設することを決定しました。これにより、JALの 北米西海岸路線は6路線目となります。日本と米国主要都市間の需要は上位20都市で全体の84%を占めており、シアトルは ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次いで5番目に需要が大きな都市です。今回の路線開設により、JALは共同事業パートナーであるアメリカン航空とともに、多くの企業が拠点を構えるシアトルと、日本のみならずアジア各都市との需要に積極的に対応します。そのため、日本発着、成田経由アジア各都市発着、いずれのお客さまにもご利用いただきやすい成田夕刻発着のダイヤ設定とします。

また、アラスカ航空とのコードシェア路線を拡大し、北米北西部を中心としたシアトル以遠の各都市への乗り継ぎ利便性を高めます(*1)。日本から一番近い米国本土への国際線として、日本・アジアと北米を繋ぐ架け橋となるべくチャレンジしてまいります。

(*1) 2018年9月26日付 プレスリリース 第18080号「JAL×アラスカ航空 コードシェアを拡大」をご参照ください。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201809/004899.html

※当計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としております。

■運航スケジュール

  • (NRTSEA)ダイヤ.jpg

     

・航空券の予約・販売開始は、11月5日(月) 14:00を予定しています。
・大変ご好評いただいている「JAL SKY SUITE」機材の787-8を投入します。
・成田=バンクーバー線、成田=サンディエゴ線についても「JAL SKY SUITE」機材の投入を順次予定して
   おり、2019年度中にはJAL長距離国際線におけるビジネスクラスのフルフラット化が全路線完了する見込みです。

  • ASIA_NA.jpg

     

参考:

  • AS_ネットワークr.jpg

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。