PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年03月26日
  • 第18161号

xR、IoT技術を活用した「旅の試着」を提案

~「JAL xR Traveler」、「JAL体験自販機」のトライアルを実施します~

 

JALは、旅との新しい出会い方・選び方の提案を目指し「Try on trips」のコンセプトのもと、最新のテクノロジーを活用した取り組みを開始します。「Try on trips」には旅を試着する機会を創出し、お客さまにかけがえのない旅と出会っていただきたいという思いを込めています。
第一弾として、xR(*1)技術を活用したバーチャルツアー体験や、IoTを活用して最適なツアーをご購入いただけるトライアルを実施します。
(*1) 「VR(仮想現実)」「AR(拡張現実)」「MR(複合現実)」などの総称。「x」は未知数を示すもの。

1. xR技術を活用した旅の試着 ~「JAL xR Traveler」~
SOOTH株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:額田康利氏)のxR技術を活用し、旅を気軽に試着いただける「JAL xR Traveler」を開発しました。
「JAL xR Traveler」は視覚や聴覚に加え、嗅覚(現地の匂いを再現)、触覚(送風装置や歩行器を活用)なども刺激し、より没入感のある体験を実現します。体験者はナビゲーターに誘われ、とっておきの場所や過ごし方を、現地の空気感を味わいながらバーチャルで旅することができます。さらに、体験者の脳波を分析することで、お客さまに相性の良い旅行先や旅行スタイルと出会っていただくことを目指します。
今回はJALが提唱する新しいハワイ旅のスタイル「Style yourself(*2)」に合わせたコンテンツを複数用意し、トライアルを実施します。
(*2) 2018年9月13日付プレスリリース 第18072号 『JALの新しいハワイが始まります』参照
    http://press.jal.co.jp/ja/release/201809/004874.html

  • fig1.jpg

    旅を気軽に試着する「JAL xR Traveler」   ナビゲーターが新しいハワイ旅のスタイルを案内    体験者の脳波をリアルタイムに可視化

     

2. IoTを活用した旅の体験を買う自動販売機 ~「JAL 体験自販機」~
日経イノベーション・ラボ(株式会社日本経済新聞社の研究開発組織)の協力を得て、お客さまが現地ツアーなどの旅の体験を購入いただけるスマート自動販売機「JAL体験自販機」を開発しました。「JAL体験自販機」では、お客さまは自販機のパネルに表示されるお好みの「現地体験」を選び、スマートフォンを使って商品のQRコードを読み取れば、その場でインターネットを通して体験を購入することができます。また、デジタルサイネージとして広告や動画を配信することも可能です。JALでは今後、AIによる分析・レコメンド機能なども追加し、お客さまにより最適な現地体験を提案していく予定です。
今回は、JALPAKハワイが扱う現地オプショナルツアーを「JAL体験自販機」にて販売します。

  • fig2.jpg

    スマートフォンを使って現地体験を購入できる自販機

【各トライアル概要】
内容: ① xR技術を活用した旅の試着 ~「JAL xR Traveler」~
    ② IoTを活用した旅の体験を買う自動販売機 ~「JAL 体験自販機」~
場所:国内の各イベントに出展予定です。
           →詳細はJAL Webサイト(4月中旬公開予定)で順次お知らせします。
期間:2019年3月末~12月末(予定)

JALは今後も、JAL Innovation Lab(*3)を拠点に、最新のテクノロジーを活用し、お客さまとの新しい接点・コミュニケーションの創出に向け積極的なチャレンジを続けてまいります。
(*3) 2018年5月29日付プレスリリース 第18024号
『オープンイノベーションの拠点としてJAL Innovation Labを開設』参照http://press.jal.co.jp/ja/release/201805/004736.html

  • fig3.jpg

     

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。