このページの本文へ移動
サステナビリティ

日本航空の元客室乗務員が北海道洞爺湖サミットインフォメーション・スタッフにウェルカム・マインド研修を実施

第08004号

日本航空の元客室乗務員が20087月に開催が予定されている洞爺湖サミットに向けて、外国からのお客様をお出迎えするインフォメーション・スタッフに対して接遇に関する「ウェルカム・マインド研修」をボランティアで実施いたします。

 

北海道洞爺湖サミットでは主要個所のインフォメーションカウンターでの案内の係を学生や一般人で成る多数のボランティアで運営しております。これらのボランティアに対して、日本航空スチュワーデスOG会(JALOG会)北海道支部が現役時代に培った外国人への接遇知識や振る舞いに関する研修を無償で行い、サミット成功に向けて協力をしてまいります。

 

日本航空がボランティア教育への協力について検討を行なっているところへ、北海道在住の日本航空の元客室乗務員で組織する(JALOG会の「現役時代のサービス経験を活かして、サミットに何か貢献したい」との希望が持ち込まれ、実現いたしました。実際に講師として活動するのは、現役時代には国際線を中心に十分な経験を持つOG6名で、外国からのお客様への案内の主要地区となる新千歳空港、胆振地区、ニセコ地区でのボランティア300名への研修を実施いたします。研修内容は各地区のボランティアの年齢層や職業の経験に合わせ、講演中心の地区と本格的なロールプレイングを実施する地区とに分かれます。

 

また、ボランティアへの研修実施に先駆けて、北海道洞爺湖サミット事務局である道民会議のスタッフに対して研修を実施いたします。尚、415日の道民会議スタッフへの研修には日本航空の客室乗務員も参加し、研修に協力いたします。

 

各地区の実施スケジュールは別紙の通りです。

  

以 上

 

 

【別紙】

研修実施スケジュール

 

◆【道民会議スタッフ研修: 415) 10:00~12:00

場所: 道庁別館地下階 会議室

人数 25名程度

形式: 講演

 

◆【新千歳空港スタッフ研修: 5月17日(土) 13:00~16:00】

場所: 道庁地下1階 大会議室、小会議室

人数: 40~50名 

形式: 講演及びロールプレイング

 

◆【胆振地区(洞爺湖)スタッフ研修: 5月17日(土) 10:00~12:00】

場所: 海星学院高等学校(室蘭市)

人数: 200名程度

形式: 講演

 

◆【ニセコ地区スタッフ研修: 5月23日(金) 13:00~15:00】

場所: ニセコ町民センター 一般研修室

人数: 50名程度

形式: 講演

 

 

 *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN08004.pdf

 

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。