PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2019年10月30日

JALとNRIの合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス」、パートナー企業と提携し、会員サービスを開始します

~AIが旅好きな人の特徴を推定し、一人一人に合わせたサービスを提案~

 
  • JALロゴ.jpg

     

  • NRIロゴ.jpg

     

(共同リリース)

2019年10月30日
日本航空株式会社
株式会社野村総合研究所

 日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)が2019年2月4日に設立した合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス」(*1)は、このたび、多様な業界のパートナー企業と提携しました。また、新たな会員組織「CLASS EXPLORER(クラス・エクスプローラー)」を創設し、10月30日より会員サービスを開始します。
(*1)2019年2月4日付共同リリース「日本航空と野村総合研究所、共同出資会社『JALデジタルエクスペリエンス』を設立」参照
   URL: https://press.jal.co.jp/ja/release/201902/005047.html

 JALデジタルエクスペリエンスと提携パートナー企業は、JALが得意とする旅を基軸にしながら、そこに留まらない新しい体験型サービスを共創します。また、NRIが得意とするデータ・アナリティクスやAI(人工知能)を活用し、従来は対面でコンシェルジュが対応していたような「一人一人の潜在ニーズに合わせてサービスをお見立てする」という業務をデジタル化することで、提携パートナー企業を含めたデジタルトランスフォーメーション(デジタルによるビジネスの変革)の実現を目指します。さらに、サービスを提案する過程においてお客さまの興味関心を分析し、デジタルマーケティングを高度化させ、今後のサービス向上につなげていきます。

  • fig1.jpg

    コンセプト紹介

  • fig2r.jpg

    体験例(写真はイメージです):
    幻のワイナリー訪問、船上プライベートパーティ、南極クルーズ、
    JAL協賛アスリートとの交流会、など

  JALとNRIは、本サービスを通じて航空事業のみならずさまざまな生活シーンでの顧客エンゲージメントを強化するとともに、その成果を航空事業におけるデジタルトランスフォーメーションへも反映させていきます。

会員サービス概要
会員組織名称:  CLASS EXPLORER(クラス・エクスプローラー)
コンセプト:   知的好奇心を失わず、未知の体験を求めて旅する「エクスプローラー(冒険者)」に、
            人生を豊かにする新しい体験を提案する
入会について:  JALをご愛顧いただいているお客さまの中から、上記の「エクスプローラー」
                           であると AIが推定した方を対象に、順次インビテーションをご送付

提携パートナー企業(五十音順)      
 朝日航洋株式会社
 株式会社R-body project
 株式会社一休
 株式会社ヴィノスやまざき
 株式会社エスエムダブリュ・ジャパン(SieMatic)
 SBIウェルネスバンク株式会社
 株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント
 株式会社カッシーナ・イクスシー
 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
 株式会社GDOゴルフテック
 株式会社ジャルパック
 株式会社SKYTREK
 株式会社せとうちLTKトラベル
 株式会社Seven Signatures International
 株式会社帝国ホテル
 野村證券株式会社
 NOMON株式会社
 ミニメイド・サービス株式会社
 メルセデス・ベンツ日本株式会社
 ヤマハ発動機株式会社
 郵船クルーズ株式会社
 株式会社リビエラリゾート
 株式会社ワイナックス

以上

 

 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。