PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2020年05月29日
  • 第20015号

空港や機内で、安全・安心なサービス提供にむけた取り組みを強化

・JALは空港や機内などさまざまなシーンでの清潔な環境を整えるための取り組みを強化
・常に衛生的で清潔な環境を作るために、除菌シートの配布や消毒液の設置エリアの拡大を実施
・感染拡大を防止するため、空港での足跡マークの設置、10人~20人に分かれての搭乗やパーティション設置の拡大、マスク着用のお願い、手荷物の極小化や事前チェックインのお願いを実施

基本的な考え方
JALグループでは以下の基本的な考え方のもと、お客さまとともに常に衛生的で清潔な環境を作り、各種取り組みに関する情報を迅速にお届けすることで、安心いただける空の旅を提供します。

1. 空港、機内などさまざまなシーンにおいて、衛生的で清潔な環境でお客さまをお迎えします。
- 多数のお客さまがご利用される空港の機器や備品の清掃・消毒を徹底します。
- 空港や機内で、お客さまご自身でも消毒・除菌をしていただける環境を作ります。
- 航空機はすべて定期的に消毒します。(原則国際線・国内線とも、毎日夜間駐機時に実施します)
- 飛行中、機内の空気は2分~3分で入れ替わり、清潔な空気で保たれます。(*1)
(*1)JAL Webサイト「機内の空気循環について」参照:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200403/index.html

  • KIOSK消毒 RVS UP.png

    自動チェックイン機の消毒の様子

  • 消毒液 UP.png

    カウンターに設置した消毒液

  • 機内消毒の様子.JPG

    機内消毒の様子

2. お客さまの安全・安心のため徹底した感染拡大防止対応を行います。
- お客さまに安心してサービスを受けていただくため、地上係員・客室乗務員は、マスクやフェイスガードなどを着用します。
- お客さま同士が安全な距離を保っていただけるよう、空港でのお手続き・ご搭乗時における足跡マークの設置や、10人~20人ごとに分けての機内へのご案内を実施します。
- 空港においてパーティションなどを設置し、飛沫感染防止を実施します。
 

  • フェイスガードRVS2 UP.png

    マスク・フェイスガードを着用したスタッフ

  • 足跡マーク.png

    足跡マークの設置

  • パーティションRVS UP.png

    カウンターに設置されたパーティション

お客さまへのお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止と安心した空の旅のため、以下のことをお願いします。

1. ご利用前に、必ずご自身の健康状態の確認をお願いします。
2. 当社、関係機関による空港での検温実施にご協力をお願いします。(空港によって実施状況が異なります)
3. 空港および機内においては、マスクを必ずご着用ください。
なお、マスクの着用に同意いただけないお客さまで、発熱や体調がすぐれない場合などは、ご搭乗をお断りすることがございます。
※マスクの着用に関しては、幼児または着用が困難な理由のあるお客さまを除きます。
4. お荷物の大きさ、個数は既定の範囲内に必ず収め、また事前に別送いただくなど、空港での手続きや航空機の乗り降りの際に、お客さまが滞らないよう手荷物の極小化にご協力をお願いします。
5. 空港内でのお手続き時の接触・混雑を避けるため、事前座席指定、事前チェックインサービスをご活用ください。

以上

PDF

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。