このページの本文へ移動

プレスリリース

第20022号
IT全般

企業サイトを本日リニューアル

~JALらしいデザインで、より使いやすく、見やすいサイトに~

 

  • TOP画面 RVS.PNG

    TOP画面

JALは、ご覧いただく皆さまにとって使いやすいサイトとなるよう、全体のコンテンツ配置のわかりやすさや、必要な情報の探しやすさを向上させた企業サイトに本日リニューアルしました。タブレットやスマートフォンなどの各種端末においても、必要な情報が適切に表示されるレスポンシブWebデザイン(*1)にも引き続き対応しています。
企業サイトでは飛行機にご搭乗いただくお客さまのみならず、さまざまな場面にご利用いただけるよう、企業情報、安全・運航に関する情報、IR情報、プレスリリース、採用情報などの公開に加えて、新たに「サステナビリティ」(*2)と「学ぶ・楽しむ」のカテゴリを追加しています。

「JAL企業Webサイト」 URL: www.jal.jp

(*1)さまざまな デバイスの画面の大きさに合わせて、見やすい表示に自動で切り替える仕組みを持つデザイン。
(*2)環境・経済・社会の調和のとれた社会を目指すという考え方。

<企業サイト リニューアル概要>
1.使いやすさ、見やすさを向上
全体デザインは白とコーポレートカラーである赤を基調とし、これまでのWebサイトよりも色のトーンを明るく変更しました。トップページから目的の情報へダイレクトにアクセスできるよう、コンテンツの一覧を表示する案内画面「グローバルナビゲーション」を設定し、必要な情報が見つけやすくなりました。書体のサイズもひと回り大きくすることで、高い視認性とよりクリックしやすいデザインを追求しています。 
また、ボタンリンクを明記した階層的なコンテンツ配置により、全体像と個別の取り組みの内容を視覚的
にお伝えするなど、使いやすくわかりやすいサイトにしました。

  • グローバルナビゲーションrvs.PNG

    「グローバルナビゲーション」画面

2.サステナビリティ情報の充実
JALグループでは、事業を通じて持続可能な社会の実現に貢献するため、「2050年のCO2排出実質ゼロ」などの目標を掲げ、全社でSDGs達成に向けた取り組みを推進しています。このたび、SDGs達成に向けて取り組む重点領域を「環境」「人」「地域社会」「ガバナンス」の4つに定め、さらに領域ごとに取り組む課題を22に分類しました。各領域・課題について、JALの考え方や目標、取り組み状況を紹介していきます。
また、これにあわせて「SDGs達成に向けた取り組み」ページを新設しました。SDGsの1~17の目標のアイコンをクリックすることで、関連するJALグループの取り組みを視覚的に検索していただけます。

  • サステナビリティ画面①最終.png

     

  • サステナビリティ画面②最終.png

     

 3.「学ぶ・楽しむ」のカテゴリーを新設
JALでは、飛行機の運航に関する業務を身近に感じていただける工場見学や、空の素晴らしさに触れることで、新たな発見やさらなる学びを得て、未来を考える機会を提供するJAL空育®(*3)などのさまざまな体験コンテンツや取り組みを実施しています。これらの活動を幅広く知っていただくための「学ぶ・楽しむ」カテゴリーを新設します。また、学習コンテンツやお楽しみコンテンツもご用意し、子供から大人まで一緒にお楽しみいただける内容をご紹介する他、最新のイベント情報なども随時更新します。
(*3) 2016年11月14日付プレスリリース「JAL 「空育(そらいく)®」宣言を行います」参照:https://press.jal.co.jp/ja/release/201611/004027.html

  • 学ぶ・楽しむ.PNG

    「学ぶ・楽しむ」ページ

JALはこれからも、お客さま、社会、株主の皆さまなど、全てのステークホルダーの皆さまの視点に立って、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献する取り組みを進めてまいります。

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。