このページの本文へ移動
機材・ダイヤ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国際線の対応について(Rev.12)

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う環境変化への対応として、9月1日(火)~9月30日(水)における運休・減便を発表していましたが(*1)、今回新たにハワイ線の運休ならびに臨時便の設定を決定しました。ご利用のお客さまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
(*1)2020年7月9日付広報メモ『新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国際線の対応について(Rev.11)』参照 URL:https://press.jal.co.jp/ja/release/202007/005680.html

 なお、8月に引き続き日本=ハワイ間を赴任、一時帰国などでご移動されるお客さまのため羽田=ホノルル線を、ならびにハワイから関西地区へご移動になるお客さまのためホノルル-関西線を臨時便として運航します。

 今後も各国の出入国制限や検疫体制などを見極めながら、需要動向に応じて臨時便や増便を柔軟に実施いたします。また、空港・機内においてお客さまと共に常に衛生的で清潔な環境を作り、安心いただける空の旅を提供いたします。

■ 2020年9月1日(火)~9月30日(水)の運休・減便概要 ※黄色網掛け部分が今回の追加・変更箇所です。

fig1.jpg

<減便数について>
【今回発表分(9月1日~30日)】   5路線、416便
【夏期ダイヤ期間(3月29日~9月30日)合計】 60路線、26,833便※
【冬期ダイヤ期間(3月28日まで)合計】  48路線、1,860便
※今回発表のハワイ線に加え、表中の成田=大連線の増便(2便)や、8月中のバンコク線・ハノイ線・ホーチミンシティ線の追加減便、臨時便の設定などを含みます。

fig2.jpg

■ 運休・臨時便設定詳細

・ハワイ路線 2020年9月1日~9月30日(30日間)

fig3.jpg

・臨時便の設定

fig4.jpg

 ※販売開始は8月11日10時を予定しています。

現在、ハワイでは入島制限が継続されており、到着後 14 日間の自主隔離が必要です。これに違反すると罰金刑や禁固刑が課せられます。最新情報については、ハワイ州のホームページをご確認ください。
(https://health.hawaii.gov/travel/http://hidot.hawaii.gov/coronavirus/)

また、日本への入国に際しても水際対策が継続されております。ハワイ入島や日本入国に関する諸条件
については、事前にご確認をお願いいたします。

以上
※今後の最新情報についてはJAL Webサイト
 (https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200511/index.html#inter)をご参照ください。

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。