このページの本文へ移動
第20107号
新事業領域

日系航空会社初、UberとMaaS領域で戦略的パートナーシップ契約締結 北米・ハワイでJALアプリから配車が可能に

トピックス.png

TOP画像.png

 

JALは、「世界中のヒト・モノ・コトの距離を縮め、豊かな社会を実現する」ことを目指し、誰もが自宅から目的地までシームレスに移動できる「MaaS(Mobility as a Service)」の実現に向け国内における地上交通(*1)との連携を進めてきました。今般海外では初めてとなるMaaSの取り組みの実現と、国内外のMaaS領域のさらなる強化を目指し、Uber Technologies, Inc(本社:アメリカ、最高経営責任者兼社長:Dara Khosrowshahi、以下「Uber」)と、戦略的パートナーシップ契約を本日、締結しました。

Maas領域 RVS.png
「MaaSに関するJALの取り組み」

両社による連携の第1弾として、本日、北米・ハワイにおいて、到着空港から目的地までの配車リクエスト及び目的地におけるフードデリバリーの手配が可能な、Uberサービス機能(*2)を「JALアプリ」に追加します。あわせて、両社の提携記念キャンペーンを実施します。
(*1) 2020年9月7日付共同プレスリース「JALとNearMe、AIにより移動経路を最適化するスマートシャトル™を活用したシームレスな移動サービスの提供に向け、連携を開始」 https://press.jal.co.jp/ja/release/202009/005759.html
(*2)JALアプリに表示されるUberのアイコンを選択することで、Uberのアプリ画面に遷移いたします(北米・ハワイエリアより開始)。

Uberが世界71ヵ国10,000を超える都市で提供している、世界最大規模の配車サービス(車両の配車、乗車、決済)やフードデリバリーサービスと連携することにより、飛行機の予約や搭乗手続きに加え、いつでもどこでも、到着地でも待ち時間なく安定したシームレスな移動を実現します。また、今後は、北米・ハワイだけでなく世界中のあらゆる空港から目的地まで、スムーズかつ安全・安心(*3)なニューノーマル時代の旅の創出に向け取り組みを推進してまいります。
(*3)両社の新型コロナウイルス感染症への安全の取り組み
JAL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/flysafe/protection-measures/jal/index.html
Uber:https://www.uber.com/jp/ja/safety/

アプリ連携記事掲載.png

■提携記念キャンペーン概要
【日本国内】
期間 :2021年4月1日(木)~9月30日(木)
対象サービス :「Uber Taxi」・「Uber Black(*4)」・「Uber Eats」
(*4)Uberに登録するプロフェッショナルドライバー・高級車によるプレミアム送迎サービス。日本では、提携するタクシー会社によるハイヤーサービス。
キャンペーン内容 :当社媒体(JAL Webサイト、機内Wi-Fi利用画面を含む)にてキャンペーンページを
ご覧になったお客さまに、「Uber Taxi」または「Uber Black」、「Uber Eats」に利用できる割引クーポンを、JAL Webサイト、JAL国内線機内Wi-Fi利用画面で提供。
キャンペーンページURL https://www.jal.co.jp/jp/ja/k-tai/campaign/uber-cp/
主な対象都市 :東京、名古屋、大阪、福岡など 詳細は以下Webサイトをご確認ください。
「Uber Taxi」/「Uber Black」 https://www.uber.com/global/ja/cities/
「Uber Eats」 https://www.ubereats.com/jp/location

【北米・ハワイ】
期間 :未定(開始日が決まり次第、JAL Webサイトにてお知らせします。)
対象サービス :「UberX(*5)」・「Uber Black」
(*5)Uber登録ドライバーによる一般車の送迎サービス。
キャンペーン内容 :対象の国際線航空券でご購入のお客さまに、「UberX」または「Uber Black」で   
ご利用いただける割引クーポンをメールで配信
対象都市 :シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、
サンディエゴ、バンクーバー、ホノルル、コナ

SDGs.png
SDGs:今回のテーマに当てはまる目標

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。