このページの本文へ移動
第21090号
サービス全般

本邦航空会社初、中国最大のアプリ「WeChat」内で公式ミニプログラムを開設

リリースの概要

・月間アクティブユーザー数12億人以上を誇るアプリ「WeChat」内に、運営会社テンセントと連携して
 航空券の予約・購入が可能なJAL公式WeChatミニプログラムを開設
・新たな顧客層に対して効果的なプロモーション活動を実施し、中国でのマーケット拡大を目指す

JALは、中国の経済成長による観光・ビジネス需要拡大の対応に向けた取り組みの一環として、このたび、中国のインターネット関連企業で、テクノロジーを使ってインターネットユーザーの生活向上に取り組むTencent(本社:深圳、CEO馬化騰(ポニー・マー)、以下「テンセント」)と、ポストコロナにおけるインバウンド需要の回復を見据えて中国最大のアプリ「WeChat(ウィーチャット)」内で、航空券の予約・購入が可能なJAL公式WeChatミニプログラムを開設しました。

【JAL公式WeChatミニプログラム概要】
(1) 販売開始日 :2021年11月24日(水) 12:00~(日本時間)
(2) 提供サービス :北京、大連、広州、上海、天津など18地点(*1)発、
日本行または日本経由アメリカ方面行(*2)のJAL国際線航空券販売
(*1)コードシェア便を含む就航路線
(*2)コードシェア便を含むアメリカ・カナダ・メキシコ・ブラジル(グアム除く)路線

(3) 対象者 :「WeChat」からJAL公式WeChatミニプログラムをご利用のお客さま

アップ用画像.png

「WeChat」は、テンセントが運営するアプリで、月間アクティブユーザー数12億人以上を誇る中国最大のSNSやメッセージングサービスを提供している他、さまざまな企業の公式アカウントやミニプログラムを通したショッピング、ゲーム、ニュース購読や、アプリ上に加えてさまざまな店舗や交通手段で利用できる「WeChat Pay」による支払いなど、多様な機能を備えています。
JAL公式WeChatミニプログラム開設によって、お客さまはJAL WebサイトやJALアプリを経由することなく、使い慣れたアプリ上で、新たな決済手段で航空券の予約・購入ができ、気軽にJALのサービスをご利用いただけます。

今後は、航空券の購入だけでなく、購買データを活用して日本に関心あるお客さまのニーズに合わせた日本各地の観光情報の発信などの効果的なプロモーションに取り組み、中国におけるマーケットの拡大や売上の増大を目指します。

JALはこれからも、お客さまの利便性向上を目指して、さまざまなサービスの実現にチャレンジしてまいります。

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。